秋田竿燈まつり2018/8/3~6

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつり2018は2018年8月3日~6日に行われます。秋田竿燈まつり2018では連なる提灯を米俵、全体を稲穂に見立てた竿燈(最大長さ約12メートル・最重量重さ約50キロ)を手・額・腰・肩などにのせてバランスを取り、「ドッコイショー・・・」の掛け声と太鼓・笛の囃子とともに妙技が披露されます。竿燈数約270本・提灯総数1万個が秋田の夜を彩ります。

【秋田竿燈まつり2018 日程(要確認)】
秋田竿燈まつり2018は2018年(平成30年)8月3日(金曜日)~6日(月曜日)まで行われます。

【秋田竿燈まつり2018 アクセス・地図】
場所・・・秋田県秋田市

*JR東日本・秋田駅

スポンサーリンク


【秋田竿燈まつり2018 概要】
秋田竿燈まつり2018では連なる提灯を米俵、全体を稲穂に見立てた竿燈(最大長さ約12メートル・最重量重さ約50キロ)を手・額・腰・肩などにのせてバランスを取り、「ドッコイショー、ドッコイショ・・・」の掛け声と太鼓・笛の囃子とともに妙技が披露されます。秋田竿燈まつりでは竿燈数約270本・提灯総数1万個が秋田の夜を彩ります。
竿燈・・・大若(長さ約12メートル・重さ約50キロ・提灯46個)・中若(長さ約9メートル・重さ約30キロ・提灯46個)・小若(長さ約7メートル・重さ約15キロ・提灯24個)・幼若(長さ約5メートル・重さ約5キロ・提灯24個)

●秋田竿燈まつり2018 日程・スケジュール(要確認)
タイムテーブルは昨年のものです。(現在確認中)
夜本番(竿燈大通・山王十字路~二丁目橋)
8月3日~6日 
18:50・・・竿燈入場
19:25~20:35・・・竿燈演技
20:35・・・ふれあいの時間(写真撮影・竿燈体験可能)

昼竿燈(妙技会・エリアなかいちにぎわい広場)
8月4日~5日・・・9:00~15:40
8月6日・・・9:20~15:00

*参考・・・秋田竿燈まつり2018日程

【秋田竿燈まつり 歴史・簡単概要】
秋田竿燈まつり(あきたかんとうまつり)は起源が明確ではありません。秋田竿燈まつりは宝暦年間(1751年~1764年)に真夏の病魔や邪気を払うねぶり流し(眠り流し)の行事としての原型ができたと言われています。江戸時代中期の国学者・津村淙庵(つむらそうあん)の紀行文「雪の降る道(雪のふる道)」には1789年(寛政元年)7月6日に行われたねぶりながし(ねぶり流し・眠り流し)が「長い竿を十文字に構え、それに灯火を数多く付けて、太鼓を打ちながら町を練り歩き、その灯火は二丁、三丁にも及ぶ」と記されているそうです。ちなみにねぶり流しは江戸時代以前から行われ、笹竹や合歓木(ねむのき)に願い事を書いた短冊を飾って町を練り歩き、最後に川に流すものだったが、宝暦年間のロウソクの普及もあり、お盆に門前に掲げた高灯籠などが組み合わされて、秋田で独自に発展したと言われています。ねぶり流しは五穀豊穣や技芸上達を願う7月7日の七夕とともにお盆を迎える為の一連の行事で、厄よけ・みそぎ・五穀豊穣などを願う現在の竿燈の原型と言われています。なお秋田竿燈まつりは国の重要無形民俗文化財に指定されています。ちなみに秋田竿燈まつりは青森ねぶた祭りと仙台七夕まつりとともに東北三大祭り、二本松提灯祭り(福島県)と尾張津島天王祭(愛知県)とともに日本三大提灯祭りと言われています。
*参考・・・秋田竿燈まつり秋田竿燈まつりwikipedia

【秋田市 歴史・簡単概要】
秋田竿燈まつりが行われる秋田市(あきたし)は秋田県の中西部に位置しています。秋田の地名は658年(斉明天皇48年)に阿倍比羅夫(あべのひらふ)が蝦夷(えみし)征伐した際、「日本書紀」に記されている齶田(あぎた)・飽田(あくた)に由来するとも言われています。秋田市は秋田県の庁所在地で、東北地方の日本海側最大の都市です。ちなみに東北地方全体では仙台市(宮城県)・いわき市(福島県)・郡山市(福島県)に次ぐ4番目の都市です。秋田市は北秋田市・由利本荘市・大仙市・仙北市・潟上市・上小阿仁村・五城目町・井川町に接しています。秋田市は秋田県湯沢市と山形県最上郡真室川町の県境付近に位置する大仙山を源とする一級河川・雄物川(おものがわ)下流にあり、北側・東側に山地・丘陵地が広がり、西側を日本海に面しています。秋田市は八橋・寺内地区を中心に国内最大の油田である八橋油田もあります。秋田市は安土桃山時代に安東実季(あんどうさねすえ)が三津七湊のひとつである出羽湊(土崎港)を拠点として支配し、その後名前を秋田氏に改めました。江戸時代に秋田藩の城下町として発展し、中心部に久保田城下町が整備され、土崎港は北前船の寄港地として栄えました。秋田市では竿燈まつり・土崎港曳山まつりなどのイベントも行われています。ちなみになお秋田市は1889年(明治22年)に市制が施行されました。
*参考・・・秋田市・秋田竿燈まつり秋田市・秋田竿燈まつりwikipedia

【秋田竿燈まつり2018 備考】
*お祭り・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 祇園祭

    祇園祭2018/7/1~31

    祇園祭2018は2018年7月1日~31日に行われます。祇園祭2018の前祭山鉾巡行では長刀鉾など2…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 五山送り火
    五山送り火2018は2018年8月16日に行われます。五山送り火2018では東側から西側に向かって、…
  2. 阿波おどり
    阿波おどり2018は2018年8月12日~15日に行われます。阿波おどり2018では三味線・太鼓・鉦…
  3. 青森ねぶた祭
    青森ねぶた祭2018は2018年8月2日~7日に行われます。青森ねぶた祭2018では神話や歴史上の人…

ピックアップ記事

  1. 高円寺阿波おどり
    東京高円寺阿波おどり2018は2018年8月25日・26日に行われます。東京高円寺阿波おどり2018…
  2. 仙台七夕まつり
    仙台七夕まつり2018は2018年8月6日~8日まで行われます。仙台七夕まつり2018では短冊・紙衣…
  3. 秋田竿燈まつり
    秋田竿燈まつり2018は2018年8月3日~6日に行われます。秋田竿燈まつり2018では連なる提灯を…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。