成田山不動尊節分祭2018/2/3

成田山不動尊

節分祭2018は2018年2月3日に行われます。節分祭2018では交通安全・開運厄除繁栄隆昌を祈り、豆まき(追儺豆まき式・招福豆まき式)が行われます。豆まきではお不動様の慈悲が大きい為、その前では鬼も鬼でなくなることから「鬼は外」とは言わず、「福は内」とだけ言います。なお節分祭では落花生約2トン・大豆約300キロがまかれるそうです。

【節分祭2018 日程(要確認)】
節分祭2018は2018年(平成30年)2月3日(土曜日)に行われます。

【節分祭2018・成田山不動尊 アクセス・地図】
場所・・・大阪府寝屋川市成田西町10番1号

*京阪本線・香里園駅(徒歩約15分)
*京阪本線・香里園駅から京阪バス・三井団地方面行きまたは寝屋川市駅行きの場合、成田山不動尊前(徒歩すぐ)

スポンサーリンク


【節分祭2018 概要】
節分祭2018では交通安全・開運厄除繁栄隆昌を祈り、豆まき(追儺豆まき式・招福豆まき式)が行われます。追儺豆まき式では古来から受け継がれた古式にのっとり裃(かみしも)を着用して行われます。招福豆まき式では陣羽織を身にまとって行われます。豆まきではお不動様の慈悲が大きい為、その前では鬼も鬼でなくなることから「鬼は外」とは言わず、「福は内」とだけ言います。なお節分祭では落花生約2トン・大豆約300キロがまかれるそうです。

追儺豆まき式・・・10:30~・11:00~・15:00~
招福豆まき式・・・12:00~・14:00~

参加者・・・葵わかな・徳永えり・桂福団治・桂文福・桂米團治・曽我廼家文童・ぼんちおさむ・宮川大助・宮川花子・宮川さゆみ・ランナーズ・林真帆・豪栄道豪太郎・笑福亭鶴志・桂春之輔・羽田たか志

*参考・・・節分祭2018スケジュール

【節分祭 歴史・簡単概要】
節分祭(せつぶんさい)は節分に行われます。節分は元々は季節が変わる節目で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を差していたが、江戸時代以降は立春の前日だけを指す場合が多くなりました。節分には邪気悪霊(鬼)が外から入ってくるのを防ぐ為、「鬼は外・福は内」と言いながら福豆を撒き、年の数だけ福豆を食べて厄除けをします。豆撒きは平安時代中期の第59代・宇多天皇(867年~931年)の時代に鞍馬山の鬼が都を荒らしたことから毘沙門天のお告げにより、鬼の穴を祈祷で封じ、鬼の目を炒り豆で打ちつぶしたということに由来しているそうです。なお豆などの穀物には魔除けの呪力や生命力を持つという穀霊が宿っているとも言われています。ちなみに豆は鬼の目を表す「魔目(まめ)」から鬼を滅する「魔滅」を意味するようになったそうです。
鬼は目に見えない邪気を表す陰(おん)に由来するとも、姿が見えずに怖いものを表す隠(おぬ)に由来するとも言われています。その為人智を超え、人に危害を与える災害・疾病・飢饉などは鬼の仕業と考えられました。
*参考・・・節分祭節分祭wikipedia

【成田山不動尊 歴史・簡単概要】
節分祭が行われる成田山不動尊(なりたさんふどうそん)・成田山大阪別院明王院(なりたさんおおさかべついんみょうおういん)は1934年(昭和9年)に大本山・成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)の別院として創建されました。関西では成田山新勝寺が古くから信仰され、明治時代に信徒が増加し、大篤信(だいとくしん)で、大阪府知事の実弟・田辺真弘が別院建立を成田山新勝寺に願い出されました。成田山不動尊は1934年(昭和9年)に京阪電気鉄道株式会社から大阪の表鬼門・京都の裏鬼門に当たる香里の広大な境内地と堂宇を寄進され、成田山新勝寺の本尊・不動明王の分霊が勧請されました。
成田山新勝寺・成田不動は940年(天慶3年)に第61代・朱雀天皇の密勅によって東国に派遣された寛朝大僧正(かんちょうだいそうじょう)が真言宗の開祖である弘法大師・空海が敬刻開眼し、京都・神護寺(じんごじ)の護摩堂に安置されていた不動明王を成田公津ヶ原に奉安して護摩を焚き、新皇と称して朝廷に敵対した平将門(たいらのまさかど)の乱が鎮まるように21日間祈願(調伏)したのが起源と言われています。祈願最後の日に平将門が敗北し、寛朝大僧正は京都に戻ろうとしたが、不動明王が磐石のごとく動かず、この地に留まるよう告げたとも言われています。平将門の乱平定後に朱雀天皇から寺号・神護新勝寺を賜り、勅願所になりました。その後1688年(元禄元年)に初代・市川團十郎が本尊・不動明王(大聖不動明王)に子授けを祈願し、成田不動の申し子とも言われる長男・久蔵(2代目・市川團十郎)を授かり、市川家は屋号・成田屋を使うようになりました。
*参考・・・成田山不動尊・節分祭成田山不動尊・節分祭wikipedia

【節分祭2018 備考】
*イベント・お祭りなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 祇園祭

    祇園祭2018/7/1~31

    祇園祭2018は2018年7月1日~31日に行われます。祇園祭2018の前祭山鉾巡行では長刀鉾など2…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 五山送り火
    五山送り火2018は2018年8月16日に行われます。五山送り火2018では東側から西側に向かって、…
  2. 阿波おどり
    阿波おどり2018は2018年8月12日~15日に行われます。阿波おどり2018では三味線・太鼓・鉦…
  3. 青森ねぶた祭
    青森ねぶた祭2018は2018年8月2日~7日に行われます。青森ねぶた祭2018では神話や歴史上の人…

ピックアップ記事

  1. 高円寺阿波おどり
    東京高円寺阿波おどり2018は2018年8月25日・26日に行われます。東京高円寺阿波おどり2018…
  2. 仙台七夕まつり
    仙台七夕まつり2018は2018年8月6日~8日まで行われます。仙台七夕まつり2018では短冊・紙衣…
  3. 秋田竿燈まつり
    秋田竿燈まつり2018は2018年8月3日~6日に行われます。秋田竿燈まつり2018では連なる提灯を…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。